カマイタチの音と乾いた冬空
君が想像する「充実感」と、みんなが思う「第一歩」は、もしかするとまったく違ってるかもしれない。そんなことを想像してみると、なんだか変な感じがする。
ホームボタン

悲しそうにダンスする姉妹とよく冷えたビール

あまり肉をそこまで好物ではない食生活は当然魚が主流になってくる。
となると、夏の、土用丑の日の鰻は、結構イベントだ。
東の方で鰻を開く場合、背開きという習慣があるという。
なぜかと言うと、昔から武士の町だったので、腹開きは切腹につながってしまい、よろしくないため。
それに対して、大阪の方で開かれる分には、腹開きの事が習慣。
理由は、大阪の方は商業色の強い所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
逆説で、自腹を切るという取り方も通じるので、場所によっては良くない場合も。
理由は、大阪の方は商業色の強い所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
逆説で、自腹を切るという取り方も通じるので、場所によっては良くない場合も。
この豆知識は、バス会社で働いていた時に、紹介として、参加者に言っていた内容です。
横浜駅から乗り込みして、静岡の浜名湖の鰻を食べるために行くという目的。

喜んで熱弁する弟と私
大学生の頃、株に好奇心をもっていて、買ってみたいと考えてたことがあったけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったのだけれども、しかし、一生懸命稼いでためた貯蓄が簡単になくなるのも恐怖で、買えなかった。
証券会社に口座は開いて、銀行口座から動かして入れて、パソコンのボタン一つだけで購入できるように準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
汗水たらして、働いて得た貯金だから、稼いでいる人から見たら少なくてもでも無くなるのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

薄暗い大安の晩に友人と

取り掛かったら、ものにするまでに多くの時間を要するものが、世界には多くみられる。
パッと思いつくのが、外国語の習得だと思う。
実は、韓国語だけはまれに、日本語と語順が同じ、なんと日本語にない音が少ないので、習得がわりと容易だそうだ。
韓国語を学んだ友達の明日香ちゃんは、英語よりは早く習得しやすいので良いと思うよ、とのこと。
ちょっとだけ憧れたけれどあのハングル文字は絵にしか見れない。

自信を持ってお喋りする兄弟とあられ雲
最近、大衆小説を精読するのは少なくなったが、一時前に水滸伝の北方バージョンにわれを忘れるほどはまっていた。
別な作者が書いた水滸伝を軽く読んだ時は、おもしろく感じることがなく、心酔しなかったが、北方謙三版の水滸伝を読みとおしたときは、没頭し、読むのが止まらなかった。
仕事の昼休憩や仕事が終わってからの食事中、お風呂でも読破して、1日一冊ずつ精読していた。
作中人物が血が通っていて、男らしい登場キャラクターがものすごくいっぱいで、そういったところに没頭し読んでいた。

暑い土曜の午後は料理を

このごろは、チヌ釣りにおもむいていない。
勤めでものすごく忙しく行けないのもあるが、しかし、すごく暑すぎるので、行きにくいのもあることはある。
加えて、休憩中にいつもの場所を見て、釣り人に聞いても魚をあげている気配が全然ないから、すぐに行きたいとは寂しいが思えない。
めっちゃしこたま見えるくらいだったら行きたくなるだろうな。

笑顔で熱弁する妹と霧
何故か今頃ニンテンドーDSに虜にされている。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けやターゲットのソフトを購入していただけであった。
しかし、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、結局購入してしまう。
ソムリエDSやクロスワード、逆転検事とか。
面白い物で、中国語講座も売れているらしい。
これは、移動中などのちょっとした時間にも活用できそうだ。

のめり込んで叫ぶ家族と履きつぶした靴

普通、マンションで個人で行えるような働き方をして、忙しい時期など誘いがかかるとチームの仕事に参加する。
たった、たまにが、最強にめんどく思えて仕方ない。
いっそ引き受けるの辞めてしまおうとか。
行くとやる気になるけれど、大勢のメンバーにはさまれて、みんなで仕事を成功させるのは大変だ。
と、友人に持ちかけると、言いたいことは分かるけれど、などクスクス笑っていた。

そよ風の吹く祝日の午前は昔を懐かしむ
個人的に、好きなものや好みがあると思うけれど、それを聞くのが大好き。
友人に聞いてみたところ、お金、良い生地の洋服、母のことが好きで仕方ないとの事。
プラス、異性の血管の見える手首。
最後に、スペイン語のひびき。
自分には不明。
屋台のリンゴ飴、素肌の上に厚手のニット、軽い香水、声の高い若い人が好きだと、言ってみた。
同じく分からないとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

控え目に体操する彼と飛行機雲

夕方、時間にゆとりがあったので、HMVに来店した。
新しくMP3プレイヤーに挿入する楽曲を見つけるため。
現在進行形で、かなり聞いたのが西野カナ。
いつも聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品も素敵だと近頃思う。
そこで、今日はレンタルしたのはフレンチポップだ。
甘いボイスと仏語が良い雰囲気だと思う。

曇っている日曜の早朝に微笑んで
学生時代の友人とお昼時に待ち合わせをしていた。
大きな駅のいつもの巨大なテレビの前。
すると、ちょっと待たせることになるとメールが入った。
ここは待ち合わせ場所なので、人々は時間が来ると約束の相手が現れる。
スマートフォンでミュージックを聴きながら、それを眺めていた。
それでも暇なので、近所の喫茶店に入り、コーヒーを飲んでいた。
30分たって、友達が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタが良いと言った。
ホットペッパーを見てみたけれど、入りたい店を探せなかった。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 カマイタチの音と乾いた冬空 All Rights Reserved.